留学生が教える!海外留学で本当に役立つ便利グッズを紹介!【留学】

海外
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

現在ヨーロッパに留学中の私が、日本から持ってきてよかった便利グッズを紹介します。出国前の確認や足りないものの購入に参考にしてください。

また、慣れない土地での生活は思ってる以上に大変です。前もって準備して、最高のスタートを切りましょう。

以下の記事では、コロナ禍で留学で大変だったことと良かったことについて解説しています。合わせてお読みください。

こちらの記事では、おすすめの海外銀行口座について解説しています。こちらも合わせてお読みください。

絶対用意しておきたい便利グッズ

シークレットポーチ

海外で生活するうえで命の次に大切なのがパスポートです。
海外到着後、空港からホテルまでの移動などにパスポートが盗まれてしまってはどうしようもないため、パスポートは肌身離さず持ち歩きましょう。

そこで私がおすすめするのは、シークレットポーチです。この中にパスポートや大事なものを入れて持ち歩くことで、服の下に隠すことができ、盗難のリスクを大幅に減らすことができます。

首下げのものと、ウエストポーチのものがありますが、首下げだと首を絞められる可能性があるため、ウエストポーチのものを使っています。

変換プラグ

海外でも日本のプラグを使用するために変換プラグは必須です。

特にこちらで紹介している変換プラグは、150か国以上で使用できるため、1個購入しておけば困ることはありません。

私自身も使用していますが、アメリカやイタリア、イギリスなどで問題なく使用できました。

TAS南京錠

南京錠は1個持っとくだけで、かなり役立つ場面があるのでおすすめです。

例えば、空港からホテルまで電車に乗る際、荷物置き場と座席が少し離れている場合などに、ワイヤーを使って荷物を柱などにくくり付けておくことができます。

また、私はよく旅行の際に、ホステルなどの複数の人と同じ部屋で宿泊することがあるので、そういった際に荷物を盗まれないように南京錠とワイヤーを使って固定しています。

折りたたみ傘

留学に行く前に絶対にカバンに入れておきたいのが、折りたたみ傘です。

通学途中に雨が降り出したときに簡単に取り出せるので用意しておきましょう。
もちろん海外でも買うことができますが、日本製の方が質が圧倒的に良いです。

また、形が平べったいものはかさばることがないので、おすすめです。

洗濯ロープ

留学中や海外での仕事、海外生活での衣服を洗濯した時に干し場所に困ることがあります。また、外に干そうと思っても交通量が多くて、逆に汚れがついてしまうこともあります。

そんな時に便利なのが洗濯ロープです。室内に干す場所がない場合でも、簡単に干し場所を作ることができるためとても役立ちます。

スリッパ

海外って家の中でも靴で過ごすから、必要ないと思う人もいるかもしれません。
しかし、スリッパは絶対に持って行った方が良いです。

実際、私の住んでいるシェアハウスのみんなはスリッパを利用していますし、お風呂あがりに靴なんか履きたくないですよね。

飛行機の持ち込み荷物に入れれば、長距離フライト中でも格段に過ごしやすくなります。

SIMカードorモバイルWi-Fi

留学する人の多くは、現地でSIMカードの契約をすると思います。
しかし、空港に到着してからホテルや通信会社までの道のりを検索したくても、日本のSIMカードだと高額なローミング費用がかかってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、短期滞在用SIMカードの利用です。
通信容量や利用可能な日数に制限はありますが、現地のSIMカードを契約するまでに十分力を発揮してくれます。

また、2週間以内の短期留学の場合は、現地でSIMカードの契約をするよりも海外用レンタルWi-Fiの利用をおすすめします。

留学先や日数等でお得な料金プランを選ぶことができるため、同じ留学プログラムに参加する友達がいるのでしたら割り勘で利用でき、SIMカードの契約よりも簡単で安く済ませることができます。

格安海外レンタルWi-Fiの「グローバルWi-Fi」では、1,000円割引を実施中です。是非この機会にご利用ください。

GOLOBAL WiFi

SIMフリーのスマートフォン

先ほどもお話ししたように、留学する人の多くは、現地でSIMカードの契約をすると思います。

そこで必要となるのが、SIMフリーのスマートフォンです。もちろん現在使用中のスマホがSIMフリーであれば、そのまま持って行って利用すればいいですし、
もし高額なスマホなら、今のスマホは日本に置いたまま、新しく安いSIMフリースマホを持っていくのも良いと思います。

また、私の友人は今使っているのとは別に、予備としてもう1台SIMフリースマホを持ってきていました。
自分のリスク許容度に合わせてSIMフリースマートフォンの購入を検討すると良いと思います。

水筒

もし、留学先が水道水が飲める国なら水筒を持っていくことをおすすめします。
ちなみに私はタイガー魔法瓶の水筒を愛用しています。

留学に水筒を持っていくメリットは、なんといっても出費を減らせることです。留学の費用は決して安くないので少しでも出費を減らしたい人が大半だと思います。
毎回ペットボトルを買っていても、長い目で見るとかなりの出費になります。留学先の大学などに冷水機が設置されていることもあるので、ぜひ水筒は持っていきましょう!

圧縮袋

国内外問わずに私が愛用しているのが、圧縮袋です。
留学ともなると、持っていく洋服も多くなってしまうと思います。そんな時に圧縮袋は大活躍します。
行きだけでなく、帰りのときにも荷物を圧縮できるので、お土産をさらに詰めることも可能です。

昔は安い圧縮袋を使用していましたが、すぐに破けてしまったため、今は少し高めのものを繰り返し使っています。

ドライヤー

海外では家庭用電圧が違うため日本のドライヤーが使えないことはご存知でしょうか。

海外到着後は、長距離フライトで疲れていてドライヤーなどを買いに行く時間も気力も残っていないことが多いです。
そこであらかじめ事前に日本で、海外で使用可能なドライヤーを買っておくと生活が楽になります。

モバイルバッテリー

どこに行くにしてもモバイルバッテリーは必須です。特に最近では、ワクチン接種証明をスマホで持ち歩くことも多いため、スマホの充電が切れたら施設に入れなくなってしまいます。

また、海外ではGoogle mapのような充電の減りが早くなるアプリを使うことも多いため、モバイルバッテリーは常に持ち歩くようにしましょう。

ポケットティッシュ

ポケットティッシュも持っていくと役に立つと思います。
海外のトイレはトイレットペーパーがないことが普通に起こりえるので、トイレットペーパーの代用となります。
海外でも買うことはできますが、質も悪く、なにより日本よりも高いので日本で用意しておいた方が無難です。もちろん100均のもので十分です。

プライオリティパス

プライオリティパスとは、世界1,300カ所以上の空港VIPラウンジを利用できる特別なカードのことです。

出発前に軽食や飲み物(アルコールを含む)楽しんだり、一部のラウンジでは、スパトリートメント、マッサージルーム、仮眠室も無料で利用することができます。

プライオリティパスには、ラウンジの利用頻度に合わせて3つのランクが用意されています。

年会費利用料金
スタンダード€891回ご利用ごとに €28 
スタンダード・プラン€259年間10回まで無料、その後のご利用料金 €28
プレステージ€399年間の利用制限無し

表を見てわかる通り、プレステージ会員では、年間の利用制限無しでVIPラウンジを使い放題です。

通常€89〜€399の年会費が必要となっていますが、クレジットカード付帯のサービスで利用することができるカードもあり、お得に利用できるサービスとなっています。

そこで私がおすすめするのは、「楽天プレミアムカード」です。

年会費11,000円(税込み)で、プライオリティパスのプレステージを無料で付帯することができます!

楽天プレミアムカード

他にも、「楽天市場での還元率が5%以上」になったり、「海外・国内旅行保険が自動付帯」になったりとかなり充実したサービスとなっています。

私自身もこの楽天プレミアムカードの愛用者であり、もちろんプライオリティパスの恩恵を多く受けています。

例えば、ホテルの代わりにラウンジの仮眠室を利用したり、昼食や夕食の代わりにラウンジの軽食を利用したりしています。余裕で11,000円以上のサービスを受けれるため、絶対に作って損はないカードです。

デビットカード

wiseカード

留学中の支払い方法には、「Wise」のデビットカードをおすすめします。

通常、海外でクレジットカードを使うと海外事務手数料が1.6%~2.2%かかります。しかし、このWiseのデビットカードは海外事務手数料がわずか0.6%であり、他のカードに比べて半分以下の手数料で済みます。

€500の商品をクレジットカードとWiseデビットカードで購入するときの手数料を比較してみます。(€1=130円で計算)

・クレジットカードの場合
€500 × 130円 × 2.2% = 1,430円

・Wiseデビットカードの場合
€500 × 130円 × 0.6% = 390円

上記を見れば、Wiseデビットカードがとてもお得ということが分かると思います。

デビットカードの発行には1,100円(税込み)かかりますが、1度発行すれば年会費・更新費無料です。留学期間中に€500以上の買い物や家賃支払いを必ず行うと思うので、絶対に作っておきましょう。

また、他のメリットして

・海外ATM利用時:月に2回、合計が30,000円以下であれば、無料で出金可能。3回目以降は1回につき70円の手数料がかかります。

・米ドル(USD)またはユーロ(EUR)、ポンド(GPB)などの口座情報を取得することができます。

・海外送金を行う際の手数料が常に最安値。

デビットカードの発行は、まずはWiseに新規会員登録(無料)してから発行できます。今すぐ会員登録しておきましょう!

お得な情報

学生向け

Prime Student に登録すると、月額250円(税込)/年額2450円(税込)でAmazon プライムとほぼ同等のサービスを使うことができます。また、無料体験が6カ月もできるので、ぜひ登録してくださいね。

社会人向け

Amazon Prime に登録すると、月額500円(税込)/年額4900円(税込)で「お急ぎ便」や「Prime Video」、「Prime Music」などが使い放題です。また、無料体験が30日間できるので、新生活が始まって購入するものが多くなる、今だけでも登録をおすすめします。

まとめ

この記事では、留学に持っていくと便利なものを紹介しました。
海外で売ってるものでも、日本に比べて質が悪いものや高いものが存在します。
事前に留学に備えて楽しい留学生活を送りましょう!

コメント